今日もいい日だったと思えるように。
趣味の時間を楽しむ

絵が描けない私が絵はがきにハマったきっかけ

丁寧な暮らしにあこがれる私が今ハマっているのが、絵はがきです!

私は、もともと絵を描くことにコンプレックスがあります。

自分が思い描いているように全く書けない。

丸も左右対称に書けません。

そんな私ですが、最近は絵はがきを書くのが気分転換になっています。

今回は絵はがきの魅力についてお伝えしたいなと思います!

ハマるきっかけ

そもそも、絵が苦手な私がどうして絵はがきを描こうと思ったかと言うと…

100円ショップダイソーに行ったときのこと。

ふっと真っ白なはがきが目に入りました。

何と、55枚入りで110円で売っていたのです!

1枚2円!

もともと手紙を書くのが好きだった私は、便せんを買うより安い!と思って勢いで買ってしまいました。

買ったはいいものの真っ白なはがき。

びっちり文字を埋めてみましたが、なんだか堅苦しい。

そこで、上下に色鉛筆でピーっと線を引いてみました。

なんか適当に書いたのにそれっぽい(笑)

色々試してみると、絵を描かなくても丸や四角、線を重ねるだけで雰囲気が出ることがわかりました。

気持ちが伝わればOKの気軽さ

思えば、絵を描くのが嫌いになったのは飾られて点数をつけられる学校での経験があったからでした。

いかにオリジナルであるか。

いかに美しいか。

評価にさらされていました。

振り返ると、学校の授業以外で絵を描いた経験はほぼゼロ。

学校の外を出れば、素敵だなと思うデザインを真似してもOK(SNSに載せるときには気を付けないといけないですが。)

自分の想いがのっかっていればOKと思うと自然と手は進みます。

少しずつ絵もかいてみるようになりました。

自然と季節の変化も楽しめるようになり、「秋が近いからドングリを描いてみようかな」なんて思えるようになりました。

手助けをしてくれたのは色鉛筆

ちなみに、私はいつも色鉛筆を使って絵を描いています。

失敗がわかりづらい(笑)

この色鉛筆はどの色も発色がキレイで、色を重ねても美しいです。

値段もリーズナブル!

丸い缶だと収納にもかさばらないし、中身が飛び出る心配もありません。

マイペースに

まだまだ動物や人間などは描けませんし、あまり描きたいと思ったこともありません。

自分の好きなものを季節に合わせて相手に送る気持ちでのんびり続けていければなと思っています。

描けないものはシールを貼ったりもしながら(笑)

初心者でも書きやすいデザインなどあったらぜひ教えてください!