今日もいい日だったと思えるように。
仕事を頑張る

私の退職を決断できた理由と将来の夢の話

私は、社会人丸3年目で観光業界から福祉業界に転職しました。

正直、今振り返っても前職は福利厚生が充実していました。

  • 残業代もきちんと出る。
  • お給料もまあまあいい。
  • 社宅があり月々1万円で広めの家に住める。

福祉業界に転職するとなると、お給料も下がりました。

親や親せきからも

男性の口コミ
男性の口コミ
せっかく早稲田に入ったのに福祉業界に転職するの…?

と反対されることもありました。

(福祉業界に対して、失礼ですよね…悲しくなりました…)

ざく
ざく
やっぱり今の会社にいた方が安心じゃないの?何が不満なの?

という気持ちが頭のなかをぐるぐるしていました。

夢から逆算して考えてみた

でも、私には、自然豊かな森の中で障がいをもった子どもの集まれる場を作りたいというぼんやりとした夢があります。

その夢を実現するためのモノが、今の私には何にもないんですよ。

障がい児教育の知識も、資格も、経験も、ない。

じゃあ、今の会社にいたら夢に近づけるか、というとNOでした。

確かに今の自分の仕事は楽しい。

身に着くこと、勉強になることもたくさんある。

周りの人もみんないい人。

自分の人生には確実にプラスになっている。

それは間違いなく、事実でした。

でも、やっぱり、夢からさかのぼって考えると、もう今の会社で夢のために役立てられそうなことは身につけられたんじゃないか。

もっとやらなければならないことがあるんじゃないか。

そう思えば思うほど、次の一歩を進まなきゃという気持ちが強くなりました。

自分の気持ちを強くもつ

今は、未就学児の発達に携わる仕事に転職しました。

もっとがんばらないと、という気持ちでいっぱいです。

覚えることも、うまくいかないこともありますが、私は転職してよかったなと思っています。

女性の口コミ
女性の口コミ
自分がやめたら周りに迷惑がかかる…

その気持ちもすごくわかります。

でも、仕事はいざとなればなんとかなっちゃうんですよね。

きちんと引継ぎやマニュアルを残して退職するなど、できることはたくさんあるはず。

考えるべきは自分の人生だと思います。

やりたいことから考えよう

ネットを見ると、エージェント会社が、それっぽいことをたくさん言ってますよね。

「もっといい条件で働ける」とか「楽に稼げる」などなど。

でも、仕事はやっぱり生活のなかでもたくさん時間を割くものです。

お金を稼ぐための手段、としてだけではなく、自分の気持ちに素直になった方がいいのでは?と私は思います。

やりたいこと、や夢が特にない方は、まずはやっていて苦痛にならないことを探すことをおすすめします。

もちろん、色々考えて、やっぱり今の会社だなというのもありです。

大事なのは、自分で考えて自分の意見を持つこと。

ネット情報や人の意見に流されず、自分の生き方を見つけていきたいですね。

私も頑張ります!