今日もいい日だったと思えるように。
受験生に向けて

社会人3年目におすすめ!仕事のための自己啓発本7選(プレゼン・営業・時短別)

男性の口コミ
男性の口コミ
なかなか成果が出ないな…
女性の口コミ
女性の口コミ
同期に比べて自分は全然出来てない…

社会人3年目になると、仕事には慣れてきたものの、悩みも増えてきますよね。

今回は、そんな社会人3年目の皆さんに向けて、おすすめの本をスキル別にご紹介します。

プレゼンが苦手な方向け

3年目になると、人前で発表する機会が増えますよね。

ざく
ざく
人の時間を頂くからにはちゃんとやらなきゃ

そんな風に思えば思うほど、緊張しがちでした。

プレゼンはうまくいけば、自分をアピールする場にもなります。

私も仕事ではどのように自分を見せるか、がとても大事だと思っています。

プレゼンは慣れもありますが、コツもあるので、本で効率よく学んでじゃいましょう♪

本通りにやればあっという間に見やすい資料に!

見開き1ページで分かりやすいです。
左ページにNG例、右ページに改善例が載っているため、感覚的にもわかりやすいです。
しかもやりがちなNG例ばかり…
改善までの道筋もとても丁寧です。
デザインとかよくわからないけど、見やすい資料が作りたい!という方向けにおすすめです。

活舌と表情がよくなる

緊張するとつい、活舌が悪くなったり話すスピードが速くなりがち。
なんとか聞きやすい声や話し方ができないかなと悩んでいたときに出会った本です。
お手軽にできるエクササイズも載っているので、すぐに実践出来ますよ!

やっぱり準備が大事

プレゼンと言えば、スティーブジョブズのiPhoneのプレゼンが有名ですよね。
あのスティーブジョブズですら、これだけプレゼンのために悩み、準備していたんだということがわかります。
プレゼンへのモチベーションもあがりますし、プレゼントはこういうものだということがよく理解できます。

営業マン向け

営業は成果がわかりやすいので、ついつい人と比べてしまったり、落ち込んだりしがち。

地道にコツコツやれば、成果は出るはず!と頑張る勇気が出てくる本を選びました。

電話営業ならこれ!

私は、そもそも電話が苦手でした。
顔が見えず、距離を縮めづらい。
相手の思いをはかりづらい。
そう思っていました。
本の題名はちょっとあおっていますが(笑)、この本を読んで電話への苦手意識は少し解消されました。
文言も載っていて実践しやすいです。

話法が学べる

この本を読むと不思議と、「早く営業に行きたい!」という気持ちになります。

会話の流れがのっていて、真似もしやすいです。

いい関係はお客様と築けているのに、肝心の制約にうまく結びつかないという方に特におすすめです。

仕事が終わらない方向け

3年目になると仕事も増えて、つい残業しがちという方も多いのではないでしょうか。

どれだけ頑張っても時間が足りない!という方におすすめの2冊です。

重要じゃない×緊急を早く終わらせる

毎日やらなければならないことをいかに早く終わらせるか、漏れなくやるか、ということに悩んでいる方は絶対読んだ方がいいです。
正直、この本に書いてあることをやろうとすると、整えるまでに時間がとられますが、そのあとの仕事が抜群にやりやすくなります。

失敗をどう改善するか

こちらも、整えるまでに時間がかかるかもしれません。
でも、早く成長することができるので、結果仕事をさくさく進められるようになるはずです。

番外編:本は読むだけじゃないよ!

忙しくて本が読めないという方は、Audibleで「聞く」という手段もありますよ。

正直私はビジネス本は書き込んだりしたいので、紙の方が好きですが(‘Д’)
小説なんかはおすすめです。
家事をしたり、歩きながらも読めますよ。
Audibleの無料体験はコチラから