今日もいい日だったと思えるように。
前向きに生きる

同棲は辛いけど..なんとか.一緒に楽しく暮らすコツ3選

私は2020年4月から、1年半ほど付き合っていた相方(恋人)と同棲を始めました。

始めて1か月。

色々つらいポイントがあります。

  • コロナのためお互いにほぼ自宅でテレワーク
  • 休みの日が合わない→片方が仕事している横で片方が寝てることがある
  • ワンルームなので、プライベートがない。まさに24時間一緒
  • 寝る時間が合わない
  • こちらは節約しているのに、相方はコンビニへ行き浪費する
  • 相方が家事をしてくれない

などなど、嫌なところをあげればきりがありません。

本気で出ていこうと思ったこともすでに何度もありました。

結婚歴や同棲歴が長い方からしてみれば、「まだまだ序の口」と怒られてしまうかもしれませんね。

ただ、少しずつ私なりに相方との距離感をつかめてきました。

今回はこうしたら同棲もうまくいくんだろうなーというポイントをご紹介します。

私自身一人暮らしからの同棲だったので同棲をする前は一人の空間がなくなることが不安でした。

私と同じように同棲しようか悩んでいる方に、意外と大丈夫だよーということをお伝えしたいです。

①「まあいいか」と思う

いやなところを探そうと思えば本当にいくらでも出てきます。

例えば、私は食器の洗い物はすぐに済ませたいタイプですが、相方は割とずっと置いておいても大丈夫な人です

私が食事を作ったら相方が洗い物はやるよー、と言ってくれます。

でもすぐにはやってくれない…

置いてあるのが見てられなくて「なんでやってくれないの!?」と結局私がやってしまうのが最初の方の日々でした。

ただ、最近は相方には相方のペースがあるということがわかりました。

「まあやってくれるならいいか」と思えるようになると、お互いに楽に過ごせるようになったと思います。

自分の理想を相手に押し付けないことが大事だと感じます。

相方には相方で私の許せない行動がきっとあって、なんとなくやり過ごしてくれるところもあると今は理解できるようになりました。

②お互いの聖域をつくる

会社の上司が「階段下が旦那のスペース。どんなに汚れていても掃除しない」と言っていてなるほどと思いました。

階段下は無理ですが(笑)、個人スペースは持つようにしています。

とは言っても私たちはワンルーム住まいなので、それぞれ机一つ分だけです。

でも、その机一つ分が私にとっては、すごく大事です。

自分の好きな絵を飾ったり、お気に入りのコースターを置いたり。

お互いにどんなに汚いと思っても、何も言わないようにしています。

③素直に言う

私は前まで嫌だなと思ったちょっとしたことをため込んで、一気に爆発するタイプでした。

でもそれだと相方も「いきなりなんで?」とびっくりするし、私も爆発した後疲れていました。

なので最近は、少しずつ伝えるようにしています。

例えば、相方のお風呂上り、洗面台に髪の毛がたくさん落ちてる、とか。

前までは何も言わずに拾ってイライラしてましたが、「これから気を付けてね」と言えるようになりました。

「わかってほしい」は辛い

「こんなに頑張ってるのに」「なんでこうやってくれないんだろう」というのはお互いにとてもつらいです。

なので、まずは自分の気持ちをこまめに伝えるようにしています。

相手にも自分にも求めすぎず、穏やかな気持ちで過ごしたいものです。

まだまだですが、のんびり頑張ります。