今日もいい日だったと思えるように。
仕事を頑張る

【転勤に前向きになれない人必見】甲信越地方へ異動して良かったなと思ったこと4選

女性の口コミ
女性の口コミ
異動内示が出たけど、どうしよう…
男性の口コミ
男性の口コミ
地方での暮らしって不安だな

そんな風に思っている人は多いのではないでしょうか?

ネットでも「地方転勤はやばいぞ!」みたいな情報がたくさんあってビックリ。

私も転勤前までは、知り合いもいないし、不安でいっぱいでした。

でも行ってみたら、楽しめました!ずっと住みたいくらいでした!

決まったからには楽しまないと、しょうがないですしね。

今回は、転勤が不安だなと思っている方向けに、私が転勤して良かったなと思ったことをお伝えします。

※私は、東京と甲信越地方の両方で働いたことがあります。

通勤が楽

都心への通勤ってほぼみんな同じ時間に、ものすごい人数が電車に乗りますよね。

ギューッと押し込められてすごく苦手でした。

転勤先の地方では車通勤もOK。

電車もガラガラで一両に片手で数えられるくらいの人しかいません。

(本数は少ないですが’Д’)

快適でしたよー。

残業のときは電車のなかで同僚とビールとじゃがりこなんかを買って、毎回宴会してました(笑)

外食がおいしい・安い・広い

場所にもよるかもしれませんが…

私がいたところはたくさん食べて飲んで2000円とかの居酒屋が結構ありました。

そして、個人的な感想にはなりますが、東京よりおいしい。

場所によっては海などが近くお魚がおいしいところもあって、羨ましい…

また、チェーンも含めて、東京よりもお店のなかが広々としているところが多いです。

お隣を気にせずゆっくり過ごせます。

会社の人と仲良くなれた

東京にいた時よりも、同期や先輩後輩と遊ぶ機会が増えました。

休みの日にみんなでバーベキューしたり、遊びに行ったりしてました。

まあ、みんな知り合いが近くにいない人ばかりなので、そうなりますよね(笑)

でも、あの仲間意識のようなものは、転勤になった人の集まりだからこそ、だったと思います。

全部筒抜けな感じがして苦しい人もいるかもしれませんが、私は楽しかったですよ。

友だちを案内する楽しみができた

大学時代の友だちなんかが遊びや出張で来たとき、家に泊まってもらったり、一緒に観光名所を回ったりするのが楽しかったですねー。

ぐんと大人になった気がしました(笑)

せっかくだから楽しもう♪

身軽に転勤って、入社年次が浅いうちしかしにくいと思います。

年齢を重ねるにつれ、家族の問題や会社の立ち位置の変化などもありますしね。

私はずっと関東圏でしか生活をしたことがなかったので、とてもいい経験になりました。

いずれは戻りたいなとすら、今は思っています。

私も転勤前は正直「うげー」と思いましたが、せっかくだから楽しんだもん勝ちですよ!