今日もいい日だったと思えるように。
趣味の時間を楽しむ

【初心者向け】登山用品を安く買うコツ2選

山はが好きで、色々ほしいものがあるけど、お金がかかる…

質がよくて長持ちはするけど、一つ一つが高い…

私の悩みの1つです。

3年間かけて安くて質のよいものを探しながら、少しずつ増やしてきました。

今回は、私なりの山用品のそろえ方をご紹介します。

同じような悩みを抱えている方の少しでもお役に立てたら嬉しいです。

①メルカリを使う

山は、一度行ったけどもう行かないかな…という人も多いので、山用品をメルカリでの出品している人も多いです。

ただし、買いたい人=狙っている人も多いです。

特にノースフェイスなんかが安く出品されるとすぐに売れてしまいます。

検索条件を保存して、ちょこちょこ確認するのがおすすめですー。

保存の仕方はこちらからご確認ください。

私は、ハーフパンツとウエストポーチをそれぞれ半額以下で手に入れました。

メルカリに出品されているアウトドア用品を見てるだけで時間を忘れてしまいます(笑)

②スポーツ用品店で買う

山用っていうだけでTシャツも下着も高いです。

半袖Tシャツで高いものだと6000円ほどするものもあります。

確かに高機能でいいのかもしれません。

でも、初心者でそこまでの機能は求めていない…と思ったので、普通のスポーツ用品店でキャミソールとTシャツ、帽子は購入しました。

ただし、リュックやレインウェアは山用のものがいいと思います。

大物は山用のきちんとしたものを買い、小物は安いもので、というのが私のスタイルです。

番外編:借りる手もある

もしかしたら、1回しか行かないかもしれないから、買うこと自体に抵抗がある…という場合は、貸し出サービスもあります。

富士登山となっていますが、富士山以外の登山でももちろん貸し出してくれます。

私は怖くて避けていた冬山に挑戦するとき、「行ってみて無理だったら冬山はやめておこう」と思って、アイゼン をお借りしました。

結局雪が降っておらず使わなかったんですがね…

少しずつ、揃えることも楽しみのひとつ

山に行って、仲間が使っている道具に興味を持ったり、もっと楽しめる方法をネットなどで探すのも山の楽しみのひとつです。

一気に揃えようと思うと大変なので、少しずつ、揃えています。

山に感謝の気持ちを忘れないように、これからも楽しみたいです!

■関連記事

【登山初心者向け】月給25万円会社員が山を始めた1年間で買った8アイテム